佐賀県議会事務局は4月30日、井上祐輔県議(35)=唐津市・東松浦郡選挙区、共産、2期、唐津市=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。議会の取り決めに基づき、本人から事務局に連絡があった。県議の感染確認は1月以来、2人目。

 事務局によると、井上県議は29日に発熱などの症状が出た。30日に受診・相談センターに相談し、病院で受けたPCR検査で陽性と判明した。親類の葬儀に出席するため、26日に宮崎県を訪問していた。

 臨時議会は22日に閉会した。井上県議は23日以降、議会棟への登庁はなく、議会棟以外での他の県議との接触もないという。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加