カラフルな衣装で注目を集める「かしまんチンドン」のメンバー

 小気味よい太鼓のリズムとカラフルな衣装で注目を集める「かしまんチンドン」。市民として鹿島の町づくりに貢献したいと結成し10年目を迎えます。

 和気あいあいと16人で活動し、鹿島市内のイベントや福祉施設に出向き寸劇や七福神健康体操、道行き興行で笑いと元気を届けています。レパートリーも多く、ゲゲゲの鬼太郎や水戸黄門など衣装は手作りが多いそうです。

 仲間づくりを大切にしていると話す皆さんは「今後も仲間の輪を広げパフォーマンスの向上に励み、鹿島市の魅力をどんどん発信していきたい」と思っています。(地域レポーター・副島花=嬉野市)

 

 大石 安兼さん(71)=座長

 ふれあいの中で小さな花がかわいく咲くように、出会った人々から笑顔が沸く盛り上げ隊でありたい。

 木下 高子さん(68)

 個性的な人の集まり。面白く、愉快で、楽しい仲間で、皆を笑顔にすることが楽しみです。

 打上 俊雄さん(64)

 人口減少、少子高齢化、核家族化など社会変化の中で、人や地域とのつながりを大事にしたい。

 白川 秀樹さん(62)

 結成10年目。地域への感謝の気持ちを忘れず、これからも全員、明るく、楽しく、元気にがんばります。

 柏木 ルミ子さん(61)

 私たちは見たとたん、みんなが満面の笑みを返してくれると胸がキュンとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加