2019年の特別巡行の様子=唐津市の唐津神社前

 唐津くんちを取り仕切る唐津曳山(ひきやま)取締会は29日、5月16日に予定していた特別巡行の延期を決めた。市内の新型コロナウイルス感染者の増加を受けて判断した。延期する日程は決まっていない。

 臨時で開いた本部取締会議で決めた。山内啓慈総取締は延期の判断について「曳山(やま)が出ると人は集まる。今の状況では安心安全を担保できない」と話した。延期後の開催時期や規模などについては、感染状況や曳山(ひきやま)展示場の解体時期を見ながら決めるとしている。

 取締会は、展示場の建て替えに伴い、曳山14台の一時移転先になるふるさと会館アルピノまでの特別巡行や、昨年修復した水主(かこ)町の13番曳山「鯱(しゃち)」の披露巡行を行うとしていた。(横田千晶)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加