29日午前8時30分ごろ、杵島郡白石町福富の六角川河口付近で、同町船籍の漁船「第六大福丸」(0・9トン)が転覆しているのが見つかった。船長の男性(60)を捜索している。

 三池海上保安部(福岡県大牟田市)によると、漁船は28日正午ごろ出港した。その後連絡が取れなくなったため、佐賀県有明海漁協福富町支所の漁船が捜したところ、堤防から東に100~200メートル付近で転覆しているのを発見した。男性の家族が29日午前、白石署に届け出た。

 出港当時の波の高さは0・3~0・5メートルで、強風注意報などは出ていなかったという。三池海上保安部の巡視艇や県防災ヘリコプターなどが捜索している。事故原因は今後調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加