嬉野市は10月から、市内の商店が外国人観光客向けに消費税の免税販売を始めるための支援に乗り出す。市内に「免税店」ができることで市の特産品など観光消費を促し、さらなる観光客誘致につなげる狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加