吉野ケ里町の立野地区で23日、初めての納涼夏祭りが開かれる。急速に宅地化が進む地区で世代を超えて地域の一体感をつくろうと住民が企画、手作りの灯籠を準備するなどして盛り上げをはかる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加