自民党災害対策特別委員会は27日、被災者への義援金の差し押さえを禁止する「自然災害義援金差押禁止法」を取りまとめた。災害ごとに特別法として立法化してきたが、一般法として恒久化する。委員長を務める今村雅弘衆院議員(比例九州・鹿島市)は、今国会での成立を目指す考えを示した。