白石署

 佐賀県警は27日、白石署の40代男性警察官1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同署の感染者は3人目。自宅待機の署員らは27日時点で28人で、復帰が見込める人もいるが、県警本部は代わりの職員を引き続き派遣する予定。

 県警厚生課などによると、男性は23日に県警本部の警察官2人と杵島郡内の飲食店で会食していた。26日夕に38・9度の熱やせきなどの症状が出て、27日に病院で検査を受けた結果、陽性と判明した。窓口業務には携わっていない。

 濃厚接触者や接触者が署内と県警本部に計21人おり、それぞれ検査を受ける予定。(小部亮介)

このエントリーをはてなブックマークに追加