佐賀よろず起業塾のチラシ

 佐賀県よろず支援拠点(佐賀市)は、起業を検討している人を対象に、事業計画の作成のポイントやマーケティングの基礎を学ぶ「佐賀よろず起業塾」の1期生を募集している。5月22日から7月3日までの全8回で参加無料。定員15人で、5月16日締め切り。

 初回と第5回は県産業イノベーションセンター(佐賀市鍋島町)、最終回は県庁で開くが、他の回はオンラインで講義する。起業の心構えや、資金調達の手法、開業の手続き、経理など幅広い内容について学び、最終回は事業計画の発表と交流会を予定する。

 昨年度は女性向けに同様の講座を実施し、15人が参加した。新型コロナウイルスの感染拡大で従来のビジネスモデルの変革を迫られる中、起業を志すケースが増えているという。

 県よろず支援拠点の大村一雄チーフコーディネーターは「コロナ禍を機会と捉え、挑戦する方をお待ちしている」と受講を呼び掛ける。問い合わせは同支援拠点、電話0952(34)4433。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加