1906(明治39)年、鉄道国有法が成立し、全国各地に敷設された私設鉄道を国が買収し、日本国有鉄道(通称「国鉄」)が誕生します。当然、九州鉄道も国有化されます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加