オープンガーデンに参加する山田照彦さん(左)と明美さん=神埼市

 佐賀、福岡両県のガーデニング愛好家が自慢の庭園を開放する「令和オープンガーデン」が開催されている。佐賀県内ではゴールデンウイーク期間中などに神埼市と佐賀市から4軒が参加し、個性あふれる癒やしの空間を提供する。

 神埼市の山田照彦さん(68)、明美さん(68)夫妻の庭は29日から3日間開放する。テーマは「和と洋を融合させたナチュラルガーデン」。黄色い小花のセダムやピンクと白の花が入り交じるエリゲロン、昨秋から育て始めたネモフィラが見頃といい、2人は「外出しにくい日が続くが、癒やしになれば」と話す。

 開放する日時は庭ごとに異なって新型コロナウイルスに伴って中止の場合もあり、最新情報や各参加者の連絡先は公式ウェブサイトで公開している。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加