■飛距離捨て精度で勝負 昨年49歳以下の部で初優勝した橋本正孝(嬉野市)が1アンダーの71で回り、新設の「男子一般の部」制覇へ好発進した。橋本は「ショットがさえ、しっかりフェアウエーをキープできた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加