佐賀市の画家服部大次郎さんの4年ぶりの絵画展が、27日から始まる。一年のうちにわずかしか見られないという一瞬を切り取った有明海の表情は色彩豊か。服部さんは「潟が近づいてきた気がした」と手応えを語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加