殺人未遂事件が発生したとみられる現場周辺を捜査する警察官ら=27日午前6時10分ごろ、佐賀市白山2丁目

 27日午前2時ごろ、佐賀市白山2丁目の駐車場付近で「大人数のけんかがあっているようだ」と目撃した30代男性から110番があった。警察官が現場に駆け付けたところ、別の30代男性が頭から大量の血を流しているのが見つかった。現場から男が逃走したとみられ、佐賀南署は殺人未遂事件として捜査している。

 同署などによると、現場は市中心部の繁華街にある「第2白山ビル」の近く。男性は凶器で頭を殴られたとみられ、市内の病院に救急搬送された。意識はあるが頭頂部が裂けたり、右胸を刺されたりするなど約10日のけがを負った。

 同署は、男性の回復を待って話を聞き、現場周辺の防犯カメラの分析などを進めている。

 事件を受け、佐賀市教育委員会は27日午前9時ごろ、市内の全小中学校53校に(1)学校の門を閉める(2)授業外の先生が敷地や校内を巡回し、不審者がいないかを確認(3)集団下校や複数での下校をする(4)不要不急の外出を控える-といった指示を出す対応を取った。

このエントリーをはてなブックマークに追加