有機農業のノウハウを学ぶ参加者ら=佐賀市巨勢町(佐賀市提供)

 有機農業研修が5月15日から、佐賀市巨勢町のJASオーガニック認証農地で始まる。10月2日までの毎週土曜日の早朝、夏野菜の栽培法などをアドバイスする。

 佐賀市と、市内のNPO「元気・勇気・活気の会」が共催する。同会がオクラやピーマン、ナス、キュウリの種まき、定植、管理、収穫について説明し、除草や追肥の仕方なども紹介する。8割以上の受講で修了証を渡す。

 参加費は1人4千円で、定員は25人程度。氏名、年齢、住所、電話番号などを記入してはがきやファクス、メールで申し込む。5月10日締め切り。

 問い合わせは市農業振興課、電話0952(40)7116。ファクスは(40)7391。電子メールはnogyoshinko@city.saga.lg.jp(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加