洗練された外装にリニューアルした唐津市ふるさと会館アルピノ=唐津市新興町

手頃な値段で販売されている地元産野菜のコーナー=唐津市のふるさと会館アルピノ

 唐津市新興町のJR唐津駅北口にある「ふるさと会館アルピノ」が、新装オープンした。土産物や野菜などを販売する。観光地を紹介する「観光コンシェルジュ」や軽食を用意したカフェを新設している。

 4月から指定管理者となったメリーランド(武雄市)が、土産物店だった1階を改装した。店内で飲食できるカウンターを設け、カレーや「ステーキハウス蜂」のコーンポタージュなど軽食のほか、5月中旬から地酒の提供を始める。

 鏡山や虹の松原、唐津湾をイメージしたマークも新たに制作した。支配人の森貴さん(48)は「地元企業を元気づけるためにも、コラボ商品に取り組みたい。唐津の情報発信の拠点になれば」と意気込む。

 店内整理のため、28日までの営業時間は正午から午後6時まで(通常は午前9時から)。問い合わせは電話0955(75)5155。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加