26日午前10時25分ごろ、JR筑肥線の加布里駅で電線にビニールが引っ掛かっているのを運転士が見つけた。

 JR九州によると、約50分後に運転を再開したが、普通2本が運休、普通4本が最大約30分遅れ、約300人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加