東松浦郡玄海町は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種に向かう際、交通手段がない町民に対し、往復のタクシー代を補助する。自宅と会場間の料金を一律片道500円とし、それ以上の額は町が補助する。

 財源にはふるさと応援寄付金の基金を活用。町はワクチン接種対象者のうち、運転免許を持たない800人の利用を見込んでいる。26日に開かれた町議会で事業費500万円を盛り込んだ一般会計補正予算案が可決された。

 町内の集団接種会場は町社会体育館と値賀第2コミュニティセンター体育館の2カ所。補助額の上限や事前審査はないが、町健康福祉課は「できるだけ家族の支援を受け、友人との乗り合わせもしてほしい」と呼び掛けている。

 同様の助成は西松浦郡有田町でも実施する。どうしても交通手段がない場合、個別接種や集団接種の各会場まで、町委託のタクシーを片道200円で利用することができる。(中村健人、古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加