行方不明の高齢者を保護して感謝状を受け取った(左から)横田千織さん、幸島萌々子さん=伊万里市の伊万里高

 伊万里署は、行方不明の高齢者の保護に協力した伊万里高3年の横田千織さん、幸島萌々子さん(ともに伊万里市松浦町)に感謝状を贈った。

 2人は3月27日朝、伊万里駅から学校に向かう途中に寝間着姿の高齢男性が歩いているのに気付いた。道に迷っている様子だったので声を掛けようとしたが、男性がパニックになるといけないと考え、通報して警察官が駆け付けるまで見守っていた。男性は現場近くに住み、1時間半前に家族から行方不明届が出ていた。

 同校で贈呈式があり、大坪正文署長は「勇気を出して行動してくれたおかげで、男性が事故に遭ったり、けがをしたりせずに済みました」と謝辞を述べた。2人は「電話をかけただけなのに、感謝状までいただいて」と恐縮しながら、「これからも困った人を見掛けたら、できる限りの行動をしたい」と話した。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加