佐賀バルーナーズ―西宮ストークス ドリブルで攻め込む佐賀バルーナーズの西裕太郎=SAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第32節最終日の25日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で西地区首位の西宮ストークスと対戦。106―111で競り負け、今季最後のホームゲームを白星で飾れなかった。通算成績は30勝24敗で順位は3位。

 佐賀バルーナーズは49―49で前半を終えると、第3クオーターには西裕太郎やケニー・ローソンらのシュートで79―68と点差を広げた。第4クオーターは残り1分で逆転を許したが、西が残り15秒で同点のフリースロー。5分間の延長戦も点の取り合いとなったが、終盤に連続失点し、わずかに及ばなかった。

 佐賀バルーナーズは第28節の5月2、3日、福岡県の飯塚第1体育館で、ライジングゼファー福岡とのリーグ最終戦に臨む。

このエントリーをはてなブックマークに追加