「ゾンビランドサガ リベンジ」のキャラせんべい

店頭にゾンビランドサガの売り場を設けた鶴洋さん=鹿島市古枝の祐徳稲荷神社門前商店街

「ゾンビランドサガ リベンジ」キャラせんべい

 佐賀県を舞台としたテレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」とコラボしたせんべいの販売がスタートした。鹿島市古枝の祐徳稲荷神社門前商店街の井手商店が17日、「ゾンビランドサガ祐徳せんべい」を発売した。アニメに登場するキャラクターがせんべいに描かれている。全15種類。

 アニメの第2話に祐徳稲荷神社や商店街が登場した。作中には県内の名所が、ちりばめられており、ファンが現地を訪ねるブームにつながっている。SNSでの反響も大きく、発売開始からすぐに買い求める人が続々と訪れた。

 アニメの製作委員会からデータの提供を受け、同商店の鶴洋さん(32)がせんべいに絵付けして販売している。「勇気をもらえる自分も好きなアニメ。コロナ下の佐賀を盛り上げていく手助けになれば」と話している。

 主要キャラ7人が入ったせんべい(7枚入り)は1700円。1枚は300円で全15枚セットは3500円で販売する。「祐徳せんべい屋井手商店」は8時~17時に営業している。(中島幸毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加