晴れた朝、職場の机に向かうと、背中ごしに日が差し込んでくる。江戸のむかしの川柳がふと浮かぶ。 〈しうとめのひなたぼつこは内を向き〉 しゅうとめさんが縁側でひなたぼっこしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加