車両火災で一部通行止め 25日午前7時半ごろ、武雄市北方町の長崎自動車道上り車線で、乗用車が炎上した。この事故で武雄北方IC-多久ICの上り車線が一時通行止めになったが、同日午前10時ごろ解除された。

 県警高速隊によると、車には6人が乗車していて、同乗の女性が「ボンネットから煙が出てきた」と110番通報した。全員車が炎上する前に逃げ出した。約30分後に鎮火し、けが人はなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加