米卸、雑穀加工食品製造の「種商」(鳥栖市、諸冨健児社長)は25日、イスラム教の戒律に沿って処理するハラール認証を取得したと発表した。鳥栖市内の3工場で製造する約250種類の全商品が認証を受けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加