武雄市消防団(末藤正幸団長)による防災講演会が24日、市文化会館であり、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の消防団員が被災当時の生々しい体験を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加