【ワシントン共同】米主催の気候変動に関する首脳会合で、バイデン大統領は23日、地球温暖化対策は産業や雇用を生むとして「全ての国が新たなエネルギー技術に投資する必要がある」と演説した。

このエントリーをはてなブックマークに追加