「いちご栽培やってみようセミナーin唐津」のチラシ

 「いちご栽培やってみようセミナーin唐津」が5月16日、唐津市で開かれる。新たに農業を担う人の拡大が狙いで、唐津市や玄海町でイチゴの栽培を考えている人なら誰でも参加できる。参加無料。

 地元自治体、JAなどで組織する唐津・東松浦農業振興連絡会の主催。県内では、県が開発したイチゴの新品種「いちごさん」の栽培が進んでいるが、高齢化で生産農家自体は減っている現状がある。セミナーの定員は20人。農家でない人や農業経験がない人も歓迎する。

 セミナーは当日午後1時から唐津市原のJAからつ唐津地区いちごパッケージセンターで。JAや県の担当者がイチゴ栽培の概要や経営状況、就農支援策などを紹介する。現地研修としてセンターで選果作業を見学した後、イチゴのハウスに出向いて収穫を体験。若手農家から就農までの道のりや経営の実際などについて話を聞く。希望者には個別相談にも対応する。

 5月10日締め切り。申し込み、問い合わせは、東松浦農業改良普及センター、電話0955(73)1121。

このエントリーをはてなブックマークに追加