「肥前吉田焼ミニ陶器市&うれしの茶市」が29日から、嬉野市吉田の肥前吉田焼窯元会館前の広場で開かれる。3窯元が通常より安価で器を販売し、市場価格の半値で新茶が並ぶ。

 出店するのは辻与製陶所、副武製陶所、憲真窯と三根製茶の4事業者。例年はゴールデンウイークに有田陶器市や波佐見陶器まつりに参加しているが、新型コロナウイルスの影響でそれぞれ中止や延期になったのを受けて地元での催しを急きょ企画した。

 焼き物はB級品やお買い得価格の商品なども並ぶ。茶は新茶をはじめほうじ茶、うれしの紅茶などがあり、茶のティーバッグの詰め放題もある。5月5日までで、開場は午前8時から午後5時まで。問い合わせは同会館、電話0954(43)9411へ。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加