相次ぐ高齢者の交通事故や特殊詐欺被害を防ごうと、佐賀県警と佐賀県民生児童委員協議会は26日、相互協力に関する覚書を交わした。民生委員が地域の高齢者を「見守る」役割を果たし、被害に歯止めを掛ける狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加