米フロリダ州のケネディ宇宙センターで、打ち上げ前に笑顔を見せる星出彰彦飛行士(左)ら=23日(NASA提供・ゲッティ=共同)

 星出彰彦飛行士らを乗せ、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられる新型宇宙船クルードラゴン2号機=23日(ロイター=共同)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米航空宇宙局(NASA)と米スペースXは23日午前5時49分(日本時間同午後6時49分)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)と欧米の3飛行士が乗る新型宇宙船クルードラゴン2号機を、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げた。

 機体は約23時間半かけて国際宇宙ステーションに到着する。星出さんの宇宙飛行は2008年の米スペースシャトル、12年のロシア・ソユーズ宇宙船に続き3回目。今回は14年の若田光一飛行士(57)に次ぐ、日本人2人目のステーション船長を5カ月間務める。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加