陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)は23日、福岡県古賀市の国道で事故を起こし6人にけがを負わせたとして、3等陸曹の男(26)=吉野ヶ里町立野、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪で公判中=を懲戒免職処分にした。

 同駐屯地によると、3等陸曹は昨年11月6日、スピード違反の疑いで追跡され逃走した。その後、同市の国道3号で車3台を巻き込む事故を起こし、男女6人に重軽傷を負わせたとして今年1月、福岡県警に逮捕された。

 第1戦闘ヘリコプター隊長の土谷克弘1等陸佐は「信頼を裏切る行為で誠に遺憾。被害に遭われた方やご家族、関係者に心よりおわび申し上げ、隊員への指導を徹底して再発防止に努める」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加