9月21日に開かれる「第4回唐津検定」に向けた第2回予備校が、唐津市の旧唐津銀行で開かれた。松浦史談会事務局長の山田洋さんが「『肥前国産物図考』にみる『紙漉大概』と唐津和紙の歴史」をテーマに講義。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加