新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約で、混乱した高知市役所の特設会場=23日午前

 高知市は23日、同日始まった新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約について、予約用のウェブサイトがアクセスしにくい状態になるなど混乱が生じたため予約を一時停止すると発表した。26日から段階的に再開するとしている。

 市によると、予想を上回るアクセスがサイトに集中したことが原因。サイトの入力を補助する電話がつながりにくくなったほか、市役所に置かれた予約の特設会場にも行列ができるなど、混乱が生じた。

 会場には午前中から多くの高齢者が訪問。用意した800人分の整理券では足りず、週明けに持ち越しになる人もいた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加