ハゼの実から和ろうそくを作る体験学習が26日、嬉野市の志田焼の里博物館であった。久間小4年の31人が、地域団体「はぜ紅葉(もみじ)会」のメンバーから作り方を教わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加