バルセロナ戦で競り合うヘタフェの久保建英(左)=バルセロナ(共同)

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで22日、ヘタフェの久保建英は2―5と完敗した敵地でのバルセロナ戦に、今季リーグ戦で初めてフル出場した。

 ウエスカの岡崎慎司は敵地で行われた首位のアトレチコ・マドリードとの一戦で約2カ月ぶりに先発し、後半18分に退いた。チームは0―2で敗れた。乾貴士と武藤嘉紀が所属する最下位のエイバルは敵地でグラナダに1―4と完敗して15試合勝ちなし。乾は出番がなく、武藤はベンチ外。

このエントリーをはてなブックマークに追加