新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種の予約受け付けが、佐賀県内の一部自治体で始まっている。受け付け開始と同時に申し込みが殺到し、窓口となるコールセンターの電話がつながりにくくなるなど、混乱が続いた。今後予約を受け付ける自治体では急きょ電話回線を増やしたり、冷静な対応を呼び掛けるチラシ配布を検討したりするなど対応に苦慮している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加