リニューアルした「ゆめアプリ」のイメージ画像

 イズミ(本社・広島市)は公式アプリ「ゆめタウンアプリ」をリニューアルし、「ゆめアプリ」として便利になります。新たにバーコード決済機能を持たせ、電子マネー「ゆめか」やクレジット払いなどスマートフォンだけでお会計ができるようになります。今まで紙で発券されていたクーポンがデジタル化し、決済時に自動的に値引きされるなど使いやすくなります。28日から始まります。

 佐賀県内の対象店舗は「ゆめタウン佐賀」「ゆめタウン武雄」「ゆめマートさが」。同社は「ゆめカードの代わりとして使用でき、より便利にショッピングが楽しめます」と話します。アプリは、店頭のポスターにあるQRコードを読み込むか、アップルの「App Store(アップストア)」やグーグルの「Playストア」からダウンロードできます。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加