唐津市は29日、西日本を縦断した台風11号への対応を総括する防災会議を開いた。災害対応はこれまで文書で情報を共有していたが、担当者間でより率直に意見を交わそうと初めて会議形式にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加