8月の夏季電気安全使用月間に合わせ、唐津電気工事協同組合(東島吉隆理事長)は28日、唐津市和多田先石の和多田保育園で、ショート防止などのために電気器具を清掃し点検するボランティア活動を行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加