「2億回接種」の映像を背に演説するバイデン大統領=21日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は21日、ホワイトハウスで演説し、新型コロナウイルスのワクチン接種で政権発足100日となる今月末までの目標としていた2億回分の接種を同日達成できたとの認識を示した。接種をさらに拡大するため、企業に接種のための有給休暇取得を認めるよう訴え、それを後押しするための税控除も行うと表明した。

 バイデン氏は当初、今月末までのワクチン接種回数1億回を目標に設定。約60日で到達したため、目標を倍増していた。

 バイデン氏は「大勢が亡くなったが、多くの命が救われもした」と語り、接種促進に協力した国民をたたえた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加