唐津市は21日、26日から販売する予定だった「市民版マジ割クーポン券」の販売時期を延期すると発表した。新型コロナウイルスの新規感染者が市内で相次いで確認されている状況を踏まえて決定した。

 クーポン券は1セット5千円分(販売価格2千円)で、市内の宿泊施設や飲食店、土産物店などで利用できる。クーポン事業に登録している宿泊施設に予約を入れた市民を対象に、3千セット限定で販売する予定だった。

 22日付の新聞折り込みチラシにクーポン券販売の広告が出ており、市の担当者は「広告の停止が間に合わず、ご迷惑をおかけすることになった。ホームページなどで可能な限り周知徹底したい」と話した。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加