佐賀県議会最大会派の自民党は21日、議員団総会を開き、新議長候補に藤木卓一郎氏(53)=当選6回、小城市=を選んだ。自民党は定数38(欠員2)のうち25人を占めており、臨時県議会最終日の22日の本会議で選出されることが確実になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加