ファーマーズマーケットで新タマネギの詰め放題に挑む夫婦=江北町のみんなの公園

 地元の農産物や佐賀県産の食材を生かした多彩な食べ物が集まった「へその町ファーマーズマーケット」が17日、江北町のみんなの公園であった。町の若手農業者5人のグループ「ベリーボタン」が初めて開催し、買い物客でにぎわった。

 町内外の農家や加工品を扱うグループなど約20店が出店した。太良町産のコハダのフライや「唐津Qサバ」を具材にしたおにぎり、江北町産の無農薬栽培による大豆で作った納豆の加工品などが並んだ。新タマネギの詰め放題では、米のプレゼントもあって人気を集めていた。

 佐賀市から訪れた家族連れは「無農薬や有機栽培の作物を探しに来た。素材へのこだわりも感じられ、生産者の顔が見えて安心できた」と満足していた。ベリーボタンの北原良太代表は「年に1回ぐらいのペースで続けていきたい」と話した。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加