フラワーウォールをお披露目する出席者=吉野ケ里歴史公園

 吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)の西口エリアで21日、開園20周年記念セレモニーがあった。山口祥義知事や国土交通省国営海の中道海浜公園事務所長の平塚勇司氏らが出席し、地元の子どもたちと共に祝った。

 季節の花などで作った高さ2メートル、幅6メートルのフラワーウォールをお披露目し、出席者は吉野ケ里保育園の園児とともにロベリアの花を植えた。花を入れ替えながら1年間飾る予定で、園内の新たな撮影スポットとして期待されている。

 アーティストのミヤザキケンスケさん(42)=佐賀市出身=と、仁比山小(神埼市)の児童で取り組むアートプロジェクトもあり、園内に設置するテントにイラストを描いた。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加