伊万里市大川町大川野宿地区の伝統行事「山笠巡行」が、資金難から存続の危機に立っている。今年も24日の「地蔵祭り」で巡行したが、赤字運営に陥り、関係者は「このままでは3~4年後には危うい」と頭を抱える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加