佐賀大学理工学部の嘉数(かすう)誠教授(60)=半導体工学=は20日、「ダイヤモンド半導体」を使って電力を制御したり、変換したりする電子部品を作製し、世界最高水準の出力電力を得ることに成功したと発表した。