小池結衣さん「カフェにて」(銅版画、175ミリ×145ミリ)

 有田町の歌人・故笹井宏之さん(本名筒井宏之、享年26)の短歌をモチーフに銅版画を作った小池結衣さん(京都市)が、大阪市のワイアートギャラリーで20日から個展を開く。笹井さんの世界と響き合う静謐な作品など40点が並ぶ。5月1日まで。

 小池さんはラジオで笹井さんの短歌を聞いて興味を持ち「えーえんとくちから」(筑摩書房)など笹井さんの作品集を手に取った。「世界が広くて、深くて透明で、はかなげなのに強い」と感銘を受けたという。

 笹井さんの「この星に消灯時間がおとずれるときも手を繋いでいましょうね」と結びつけられた「カフェにて」は、温かな作風の中に人物の内省がにじむ。歌を読んで「以前から構想していた作品がぴったり」だと感じて制作したという。

 問い合わせはワイアートギャラリー、電話06(6311)5380。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加