第32回佐賀タンス長持唄全国大会(実行委員会主催、佐賀新聞社など共催)が31日、白石町ふれあい郷・自有館ホールであった。3歳から94歳まで219人が出場し、自慢ののどを披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加