コラム写真

コラム写真

 長女(まはろ)6歳。私の大切な大切なまな娘。弟と妹と3人で通い慣れ親しんだ保育園には行けず、小学校の学童に。

 親である私たちにとっても未知の環境。どんな環境なのか、どんな方が見守ってくれるのか、どんな子どもたちと一緒に何をして過ごすのか。すべて未知。そんなところに、娘がひとりで飛び込むことに本当に不安で不安でいっぱいだった。ありがたいことに、ばぁばがお弁当を作ってくれることに♪ 本当に感謝。本人はお弁当が楽しみでしかたがなく、早起きして待ち遠しい様子。それでも、娘が帰ってきてからの感想を聞くまでは1日、気が気じゃなかった。

 そして帰宅後の娘の第一声は「めっちゃくちゃ楽しかった♪」。その言葉を聞けただけで、パパは崩れ落ちそうになるほどうれしかったし、ホッとした。お弁当も完食! メチャクチャおいしかったって、笑顔で話してくる娘♪ たまらんよ本当。そして、寝る前に娘の手帳を見てみたらこれ。

 

……………………………………

 

ままへ

ままだいすき

まましょうがっこうたのしかったです

あそんだり ぬりえをしたよ

ままおしごとがんばってね

まはろより

 

……………………………………

 

 親心が分かっているのか、悟ってくれたのか…寝ている娘をギュッて抱き締めて明日を迎えたいと思います。「まはろ、ありがとう」。

(パパ記者・片桐亮=いまパパ~いまりパパネットワーク~代表)=片桐さんのコラムは随時掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加