佐賀市の一般会計当初予算は前年度比0・7%減の1013億円となった。当初予算段階で2年連続で1千億円を超えた。秀島敏行市長最後の1年は、安全・安心、経済活性化、子育て・教育・スポーツを重点政策に予算編成している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加